facebook linkedin youtube

The Israeli – Palestinian Conflict, Understanding Both Sides (Japanese)

The Israeli – Palestinian Conflict, Understanding Both Sides (Japanese)

Dates: 7 - 14 September, 2017

ご質問・ご要望がありましたらお気軽にご連絡ください。

[夏季プログラム] 日本においては、イスラエルとパレスチナ、どちらかのアクターを通してしかこの問題を見られず、バイアスが掛かってしまうことは避けられません。このプログラムは、 現地において、イスラエル・パレスチナそれぞれに帰属し、中東問題において様々な分野で活躍する教授を10人以上招き、バランス感覚に基づく理解力を培います。

講師自身の体験や専門分野を生かした学際に富んだ講義と、個人で訪れることが難しい分離壁や入植地、イスラエル内のアラブ人集落などへのスタディーツアーを組み合わせ、「双方の」視点でこの問題を多角的に分析します。一方の主張を押し付けるのではなく、今の状況でどのように平和を構築していくのか、参加者自身にじっくり考えて頂ける1週間のプログラムです。


お申し込みは、申し込み方法と金額について のページをご参照下さい。

Download FormsOnline Registration


講義のカリキュラム

  • Israeli Society: Sociological Structure, Trends and Prospects
  • Zionism and the Realisation of the State of Israel
  • War of 1948 and the Palestinian Refugee Crisis
  • The Arab / Palestinian Citizens of Israel 
  • Israel and the Palestinians : Longtime Dispute 
  • Oslo Accord - an Insider’s View 
  • Religion and Democracy in Israel - Friends or Foes?
  • Elections, Political Parties and the Security Agenda
  • Palestinian Perspective on the Peace Process 
  • The importance of Religion in the Middle East 
  • Hamas against Fatah- the Internal Palestinian Struggle
  • Two Complementary Views on Making Peace 

スタディーツアー

  • 神殿の丘
  • エルサレムの分離壁
  • ユダヤ人入植地(NGO団体Rootsとの対談)
  • Jisr az Zarqa(イスラエル・アラブの村)
  • ホロコースト博物館
  • Centre for Humanistic Education(Lohamai Hagetaotキブツ)

※カリキュラムとスタディーツアーについては、内容が予告なく変換される場合があります。


参考リンク

PROGRAMME SEARCH

We love our alumni
Cooperation with Japan

ご質問・ご要望がありましたらお気軽にご連絡ください。

柳瀬 裕衣 (Yanase Yui)

Mrs. Shoshi Norman

Mrs. Shoshi Norman FOR MORE INFO CONTACT

Mrs. Shoshi Norman

Director, Centre of Middle East and Religious Studies
Mrs. Shiri Salant

Mrs. Shiri Salant ACADEMIC DIRECTOR

Mrs. Shiri Salant

Academic Director, Centre of Middle East and Religious Studies